天気予報

26

19

みん経トピックス

千葉動物公園でバレンタイン千葉・子安神社で湯立神楽

翡翠のような青緑色の花「ヒスイカズラ」、千葉・フラワーミュージアムで開花

  • 0
翡翠のような青緑色の花「ヒスイカズラ」、千葉・フラワーミュージアムで開花

開花した「ヒスイカズラ」(昨年のもの)

写真を拡大 地図を拡大

 三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市美浜区高浜)で現在、「ヒスイカズラ」が開花している。

 温室棟、展示棟、休憩棟と、屋外の前庭・中庭・後庭で構成され、合せて約1600種4万8000株の植物が植栽されている同施設。熱帯・亜熱帯植物が生い茂る温室で「ヒスイカズラ」が開花した。

 フィリピン諸島の熱帯雨林にしか自生しない植物とされ、花は長さ6~8センチの爪形で、翡翠(ひすい)のような青緑色をしている。色合いや、カーブを描く形がバーチャルアイドル「初音ミク」に似ているとネットでも話題に上がる植物だという。

 同施設広報担当者は「昨年はゴールデンウイークくらいまで開花していたが、この植物はきまぐれなので今年はいつまで開花しているかは分からない。ヒスイカズラを見に来館する場合は、咲いているか電話で問い合わせを」と話す。

 そのほか、1階アトリウムは、「春の装い」と題し、チューリップ、プリムラなどの花々で彩られたガーデンになっている。前庭の花壇では、寒咲きの菜の花2000株が見頃を迎えた。毎週土曜・日曜は、フラワーガイドとしてガイドボランティアがアトリウムや温室、花壇など見どころを案内する。

 同担当者は「当館は20周年に合わせ、今年度中(1月~3月)の入館料が無料となっている。公園を散歩する際など、ぜひ珍しい植物がたくさんある館内にも」と呼び掛ける。

 開館時間は9時30分~17時。月曜休館。入館無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング