天気予報

10

3

みん経トピックス

千葉市でダイヤモンド富士千葉で「ヒスイカズラ」開花

千葉市動物公園でバレンタインイベント 鼻の穴がハート形のライオンと撮影

千葉市動物公園でバレンタインイベント 鼻の穴がハート形のライオンと撮影

鼻の穴がハート形のライオン「トウヤ」(提供=千葉市動物公園)

写真を拡大 地図を拡大

 千葉市動物公園(千葉市若葉区源町)で2月11日・12日、バレンタインデー特別イベントが行われる。

ハートのモニュメント前で撮影をする来園者

 バレンタインデー前の週末に合わせ、「ハート」をテーマに家族やカップルで楽しんでもらおうと企画した同イベント。期間中、園内の「京葉学院ライオン校」前にハートのモニュメントを設置するほか、さまざまな企画を用意する。

 当園で初めての大型肉食獣の展示となる2頭のオスのライオン「アレン」と「トウヤ」の檻(おり)の前では、鼻の穴がハートの形をしている「トウヤ」をバックにした記念撮影会を行う(11時~、各日先着50組)。

 同企画の参加者には記念品として、「縁結びのお守り」や「友愛の証」といわれるエミュウの羽のしおりを進呈する。鼻が逆ハートの形のゾウ「愛ちゃん」との記念撮影会(14時~、各日20組)も行う。飼育担当者が檻近くまで誘導するため、いつもより間近で動物を見ることができる。以上、参加無料。

 このほか、カップル先着10組限定で一人は馬に乗って、もう一人が馬を引く乗馬体験会(13時~)も行う。料金は1組=1,000円。インスタントカメラで記念撮影付き。

 松戸市内から家族5人で訪れた五味田(ごみた)さんは「職員の人がイベントを案内してくれた。初めて来園したがとても見やすかった」と話した。撮影会の先頭に並んでいたのは小学生の郁穂(かほ)さん。「ライオンが『ガオー』ってほえたのでびっくりした。アシカの餌やりも楽しかったのでまた来たい」と笑顔を見せた。

 営業時間は9時30分~16時30分。入園料は、大人(高校生以上)=700円、中学生以下無料。水曜休園。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング