暮らす・働く

千葉そごうのコワーキングスペースがリニューアル 会議室などを新設

ジュンヌ3階に移転したコトコトコワーキング

ジュンヌ3階に移転したコトコトコワーキング

  •  
  •  

 そごう千葉店ジュンヌ館(千葉市中央区新町)3階にある「コトコトコワーキングスペース」が7月17日、リニューアルオープンした。

コトコトコワーキングの店内

 2017(平成29)年、そごう千葉店専門館「ジュンヌ」に百貨店内コワーキングスペースとしてオープンした同所。総務省によるテレワーク事業推進に伴い利用者が増加し、「会議室が欲しい」「電話に集中できる場所が欲しい」などのニーズに応えるため、同館の2階から3階に移転した。

[広告]

 ホワイトボードを備えた会議室、セミナールーム、個室ブース、ビデオミーティングに対応した通話ボックス、商談コーナーを新たに増設した。7月22日から始まるテレワーク・デイズの応援団体にも登録し、働き方改革のニーズに応えることも視野に入れている。

 運営会社「パクチー」の坂本純子社長は「利用者の用途に併せた空間づくりを行うことによって、働き方の選択肢の幅が広がった。セミナールームで、ライター向け講座などを実施して新しいコミュニティーを創出したい」と話す。

 営業時間は10時~20時。利用料金は、1時間=500円、2時間=900円、3時間=1,300円、終日=1,800円。会議室・1時間=1,500円。

  • はてなブックマークに追加