見る・遊ぶ

千葉・幕張ビーチフェスタ開催へ 2万3000発の花火で幕張の夜空彩る

幕張のビーチを彩る海上花火(昨年開催の様子)

幕張のビーチを彩る海上花火(昨年開催の様子)

  •  
  •  

 「幕張ビーチフェスタ 2019(第41回千葉市民花火大会)」が8月3日、幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜)で開催される。

 会場の立地を生かし海上花火などさまざまな演出が見どころの同イベント。今年は昨年を上回る2万3000発の花火打ち上げを予定する。

[広告]

 見どころは、「日本のこころ~会場花火でおもてなし」と題した海上パノラマミュージックスターマインや今年は新たに観覧者の声に合わせて花火が開くミュージックスターマイン。大切な人への思いを込めたメッセージに合わせて打ち上げる「LOVEメッセージ花火」も行う。グランドフィナーレは1万発の花火による大空中ナイアガラで海上を飾り、大会を締めくくる。

 公園内に花火を間近で体感できる有料観覧席を設置。料金は、ビーチ席A=4,000円、同C=3,000円、シーサイド席=1,500円、スタジアム席=2,500円ほか。問い合わせはチケットよしもと(0570-550-100)まで。

 花火の打ち上げは19時30分~20時30分。荒天・強風中止。

  • はてなブックマークに追加