暮らす・働く 学ぶ・知る

千葉市稲毛海浜公園「いなげの浜」を白浜に 改修着工、豪州産の砂使い

「いなげの浜」工事後のイメージ図

「いなげの浜」工事後のイメージ図

  •  
  •  

 稲毛海浜公園内いなげの浜(千葉市美浜区高浜)を白い砂浜に改修する養浜工事が、4月22日に始まる。

 海辺を生かし、より魅力的でにぎわいのある場を目指すリニューアル計画の一環で、千葉市と民間企業が協力して進める。検見川側に盛り土し、浜の砂を均一にしてから、砂浜の表層に約2万5千立方メートルの砂を敷きならし、白い砂浜に整備する。白砂は西オーストラリア州アルバニー産の珪砂(けいさ)を使用するという。

[広告]

 工事に伴い、本年度の夏期海水浴場は閉鎖、稲毛海浜公園プールは例年通り営業する。10月31日まで工事予定。今後2020年度に向け、温浴施設、グランピング施設の開設、海浜プールリニューアルなどに着手する。

  • はてなブックマークに追加