学ぶ・知る

千葉そごうで起業家応援交流会 起業の思いを7分に託してトーク

以前「コトコト」で開催された地域創生交流会の様子

以前「コトコト」で開催された地域創生交流会の様子

  •  
  •  

 「起業家応援LT交流会」が3月23日、そごう千葉店(千葉市中央区新町)内「コトコトコワーキングスペース」で行われる。

笑顔で写真に納まる参加者(過去開催の様子)

 コトコトコワーキングは百貨店内のコワーキング施設。テレワークの拠点や勉強の集中スペースとして使われている。起業準備、地方創生などのセミナーや「人と人」と出会える場として交流会なども開いている。

[広告]

 各発表者が7分間のプレゼンテーションの中で思いを込め発表する。テーマは「起業『現在・過去・未来』」。千葉市内での起業を経て、「知ってもらいたい」「共有したい」「応援してもらいたい」「こんなことしてみたい」など思っている発表者を募集した。

 エンジニアを支援するために事業を立ち上げた、技術支援ライターの藤本博樹さん、「障害という個性を持っている方々が働くための会社を立ち上げた」という吉田しのぶさん、「19歳大学生起業の実態」について話す大学生起業家山崎航平さん、会社員から個人事業主、会社役員を経験したライターの大城あしかさんの4人が登壇する。

 千葉市経済農政局経済部雇用推進課の藤原忠士さんを迎え、「ちばっ子商人(あきんど)育成スクール」の紹介も行う。

 登壇する大城あしかさんは「自分が経験者として話すことで起業して間もない方、興味ある方に役に立てたら。参加した人がつながり、お互いに情報を共有して発展していきたい。何かしたいと思う人は交流会へ、ぜひ足を運んでほしい」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は14時30分~17時。参加費は1,000円。当日参加も可能。

  • はてなブックマークに追加