学ぶ・知る

オリンピック・パラリンピックまで500日切る 京成千葉駅前広場で記念イベント

フェンシングのデモンストレーション(過去イベントの様子)

フェンシングのデモンストレーション(過去イベントの様子)

  •  
  •  

 東京2020大会に向けたイべント「CHIBA で感じるオリンピック・パラリンピックTokyo 2020 500 Days to Go!」が3月21日、そごう千葉店京成千葉駅前広場(千葉市中央区新町)で行われる。主催は千葉市。

 同イベントは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで500日という節目を記念して開催。同市は、オリンピック3競技、フェンシング・テコンドー・レスリングとパラリンピック4競技、ゴールボール・シッティングバレーボール・テコンドー・車いすフェンシングの会場となっている。市民と共に盛り上げることを目的にPRイベントを行う。

[広告]

 会場では、フェンシングの世界選手権第2位の西藤(さいとう)俊哉選手を迎え、競技のデモンストレーションを行う予定のほか、同大会のマスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」との握手会・写真撮影会、VRフェンシング体験会も開催。選手への応援や、大会を盛り上げるためにできることを宣言する「東京2020大会アクション宣言」を行うコーナーも設ける。

 開催時間は13時~17時。参加無料。

※参加選手が変更となりました(3月19日14時30分修正)

  • はてなブックマークに追加