食べる 見る・遊ぶ

千葉・フクアリで商品デリバリーシステム試験導入 スタジアムの混雑解消図る

入場客にチラシで周知する様子 ©JEFUNITED

入場客にチラシで周知する様子 ©JEFUNITED

  •  
  •  

 フクダ電子アリーナ(千葉市中央区川崎町)で7月27日、サッカーJ2ジェフユナイテッド市原・千葉-横浜FC戦でスタジアム観戦中の商品デリバリーシステム「売り子ール(ウリコール)」の試験導入を行う。

座席に取り付けられた案内用カード ©JEFUNITED

 「売り子ール」は、スタジアムなどのスポーツ観戦中に、スマートフォンから注文した商品を、座席までデリバリーするスタジアム向けソリューションシステム。注文する際にアプリのダウンロードや会員登録、座席番号の入力は不要。

[広告]

 同システムを開発したウフル(東京都港区)の広報によると、サッカーのようにプレーが連続するスポーツでは、飲食物を購入する時間が短くビジネス機会の損失になっているという。試合開始前やハーフタイムなどに、購入希望者が殺到する状況を改善しようと、同システムを使って売り上げとホスピタリティ向上を目指す。

 注文できる商品メニューは、ソーセージ盛り、唐揚げ、ポテトチップス、ビール、レモンサワー、ハイボール。対象席はジェフシート、SS指定席。

  • はてなブックマークに追加