見る・遊ぶ

千葉・幕張海浜公園でエアレース パイロット14人が操縦スキル競う

千葉大会のレース・トラック ©Joerg Mitter / Red Bull Content Pool

千葉大会のレース・トラック ©Joerg Mitter / Red Bull Content Pool

  •  
  •  

 幕張海浜公園(千葉市美浜区ひび野)で9月7日・8日に行う、「RED BULL AIR RACE CHIBA 2019」の一般チケットが6月8日から販売される。

一般エリアで観戦する来場者たち ©Mihai Stetcu/Red Bull Content Pool

 同レースは、小型のプロペラレース機で海上に設置された高さ25メートルのコースを最高時速370キロで駆け抜けるスピードと精度、操縦スキルを競う空のモータースポーツ。世界各都市で行われているレッドブル・エアレースの千葉大会は海上コースで予選と決勝を2日間で行う。日本開催は5回目、いずれも同園で行われている。

[広告]

 14人のパイロットがタイムアタックに挑んだ予選結果で決勝の対戦相手を決め、「ROUND of 14」「ROUND of 8」「Final 4」と呼ばれる決勝トーナメントを勝ち上がったパイロットが優勝者となる。同公園の海岸沿いに設ける観戦エリアは、広いスペースで観戦できる「一般エリア」、家族がピクニック感覚で観戦できる「ファミリーエリア」、2017年にアジア人で初の年間総合優勝を果たした室屋義秀選手のオリジナル応援グッズ付き「室屋応援 特設スタンド」などの席を用意する。

 開催日は、予選=9月7日、決勝=8日。両日とも10時開場13時競技開始。チケット販売は公式ホームページで行う。

  • はてなブックマークに追加