見る・遊ぶ

千葉公園で夜間イベント 池水面にプロジェクションマッピング投影も

綿打池の水面を飾るプロジェクションマッピング

綿打池の水面を飾るプロジェクションマッピング

  •  
  •  

 「YohaS(夜ハス)2019」が6月1日から、千葉公園(中央区弁天)蓮華亭と綿打池周辺で開催される。

水上ステージでのライブパフォーマンス

 千葉公園に咲くオオガハスの見頃に合わせ、「大賀ハスまつり」夜の部として、6月1日~7日に前夜祭ウイーク、8日に本祭を行う同イベント。千葉市が今後推進する「夜間の経済・文化活動振興」につなげようと「日常空間で非日常体験を。」をコンセプトに、水上ステージでのライブパフォーマンス、光のアートなどを展開する。

[広告]

 8日は蓮華亭前の綿打池で、ハスの花のプロジェクションマッピングを行うほか、パフォーミングアーツ集団「Qualia(クオリア)」が水上ステージでダンスと歌を披露する。画家の近藤康平さんによるライブペインティング、琵琶演奏者の櫻井亜木子さんによる演奏なども予定する。前夜祭ウイークでは、本祭に出演するアーティストたちが日替わりでライブパフォーマンスを行う。

 開催時間は16時30分(前夜祭は17時~)~21時。入場無料、雨天決行。

  • はてなブックマークに追加