食べる 見る・遊ぶ 買う

千葉市動物公園でビールと音楽の祭典 「大人も楽しい」コンセプトに

学生と飼育員のコラボコースター

学生と飼育員のコラボコースター

  •  

 「BREW at the ZOO」が10月20日・21日、千葉市動物公園(千葉市若葉区源町)で行われる。

石田戢(おさむ)園長とキリン

 動物園でクラフトビールと音楽を楽しむイベント。「動物公園を子どもだけでなく、大人になっても楽しめる場所にしたい」という思いで千葉市職員、地元の学生や企業など社会人有志チームが企画した。千葉大学建築学科の学生がポスターやチラシ、会場、グッズのデザインを担当。会場の装飾は千葉市立源小学校の児童が作った。

[広告]

 ビールは市内のクラフトビール醸造所「幕張ブルワリー」が出店。打瀬船が浮かんでいた昔の幕張の海のどかな風景を想像した「Utasebune Pale Ale」、幕張を流れる花見川沿いの田園風景を思い浮かべた「Hanamigawa Blonde Ale」をラインアップ。アメリカのクラフトビール・料理、スイーツも販売する。

 両日ともに千葉にゆかりのあるアーティストが出演。千葉市在住の松尾貴臣さん、かめいゆみさん、MERA'HIDEさんほかライブを繰り広げる。

 イベントの実施に係る費用の一部をクラウドファンディングで募っている。リターンは石田戢(おさむ)園長がガイドする「園長と過ごす1日チケット」や、飼育員が原案を考え学生がデザインした動物のコースター、「千葉市動物公園×千葉大学×ZOZOTOWNコラボTシャツ」などを用意した。

 開催時間は9時30分~16時30分。入園無料。雨天決行。