3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

千葉市で地域ポイント制度「ちばポ」実証実験 WAONと連携

動物公園ボランティアの様子

動物公園ボランティアの様子

  • 43

  •  

 千葉市は7月20日、市民のボランティア活動や健康づくり促進を目的とした地域ポイント「ちばシティポイント(愛称ちばポ)」の導入に向けた実証実験を始めた。

ちばシティポイントのロゴマーク

 「ちばポ」は、加曽利貝塚博物館、動物公園などのボランティア活動や市民健康づくり大会、市内ボランティア関連施設の講座の受講、パラスポーツイベントの参加などで受け取ることができる。同市は、共通の地域ポイントを付与することで、市民が活動に参加・継続するきっかけとし、これらの活動の促進を図るための実証実験としている。

[広告]

 同ポイントは「ちば風太WAONカード」を活用してためる仕組みで、たまったポイントはWAONポイント、市内施設利用券などの特典品に交換、認定NPO法人などへの寄附などさまざまな用途に利用できる。今後も対象事業者を増やし、「ちばポ」の仕組みが地域でプラットフォーム化することを目指すという。

 現在、実験スタートに合わせて動物公園、市美術館企画展などの利用券が50ポイントで交換できるキャンペーンが行われている。

 問い合わせは、ちばシティポイント事務局(TEL 0570-783-671)まで。