見る・遊ぶ

千葉・花の美術館で「ハッピーハロウィーン」 館内に巨大カボチャ飾り

200キログラムを超える巨大カボチャ

200キログラムを超える巨大カボチャ

  • 5

  •  

 「Happy Halloween(ハッピーハロウィーン)」イベントが現在、三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市美浜区高浜)で行われている。

ハロウィーンを演出したカボチャの装飾

 館内では千葉県長生村で採れた重さ200キロを超える巨大なカボチャや、イミテーションのカボチャを使ってデザインした屋台など、収穫を祝うハロウィーンの装飾やSNS映えするフォトスポットを施している。

[広告]

 イベントとして、館内を巡りながら謎を解くクイズラリー(参加費100円)も開催する。10月24日・25日は小さいほうき飾りを作る体験コーナー(参加費500円)、31日は仮装した魔女が来場し、合言葉と引き換えにお菓子を進呈する。13日~18日はコンテナガーデンの作品を展示する「フラワーフェスティバルちば」を併催、木の実のリーフ作り、コケ玉作りなどのワークショップ、カフェやキッチンカーの出店や観葉植物販売も行う。

 開館時間は9時30分~17時。入館料は、大人=300円、小・中学生=150円。10月17日・18日は入館無料。月曜休館。10月31日まで。