3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

千葉・ホキ美術館がリニューアル 写実画家・森本草介の作品展示

横になるポーズ

横になるポーズ

  • 21

  •  

 ホキ美術館(千葉市緑区あすみが丘東)がリニューアルオープンして1カ月がたつ。

果物たちの宴

 昨年10月25日に発生した千葉県集中豪雨で作品・建物共に被害を受けたことにより、休館し復旧作業を行ってきた同館。現在、リニューアルオープンを記念した企画展「森本草介展」を行っている。

[広告]

 森本草介さん(故人)は同館のコレクション第1号の作家で、写実画家として活動した。創設者の保木将夫さんが一目で気に入ったという森本さん円熟期の代表作「横になるポーズ」、みずみずしく生命の輝きを増している果物を描いた「果物たちの宴」、生きる喜びをテーマに平和を希求する思いを表現した「未来」、フランスのアプルモン村に流れる川を描いた「アリエー川の流れ」などの作品34点に加え、第3回ホキ美術館大賞で入選した若手作家21人の作品、常設展示など合計約120点を展示する。11月16日まで。

 開館時間は10時~17時30分。入館料は、一般=1,830円、高校生・大学生・65歳以上=1,320円、中学生=910円、小学生以下無料。火曜休館。

Stay at Home