3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

千葉市観光協会がタクシー使った飲食デリバリー事業

骨つきラム肉のバルサミコソース(写真提供=千葉市観光協会)

骨つきラム肉のバルサミコソース(写真提供=千葉市観光協会)

  •  
  •  

 飲食店の食事をタクシーで自宅まで届けるサービス「ちばタクデリ」が現在、千葉市内の一部地域で行われている。

ハンバーグ弁当(写真提供=千葉市観光協会)

 同事業は、新型コロナウイルスの影響を受けて利用者が減っているタクシー事業者を支援する、国土交通省の「飲食店メニュー・飲食料配送」許可を活用、ステイホーム週間や「おうち時間」呼び掛けのため5月に千葉市観光協会と千葉県タクシー協会が連携して始めた取り組み。

[広告]

 当初は5月末までの予定だったが継続を決定し、メニュー提供店が増えて配送エリアも広がった。配送エリアは千葉駅から3キロ程で、中央区、稲毛区、若葉区、美浜区の一部地域にタクシーで商品を届ける。

 提供店は「鉄板焼きグリル 美彩や(びさいや)」(中央区中央)、「キッチン リベール」(中央区登戸)など10店舗、7月に1店追加を予定する。和食・洋食・イタリアン・とんかつ・すし・ラーメン・ステーキなど、さまざまなメニューを取りそろえる。

 注文は電話で受け付ける。受付や配送時間は店舗によって異なる。電話番号は、千葉市観光協会ウェブサイトに掲載している。配送料は一律500円。9月30日まで。