3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

千葉県文書館で「徳川家康と房総」展 徳川家に関する蔵書や資料一堂に

展示場の様子

展示場の様子

  • 215

  •  

 企画展「国立公文書館所蔵資料展 徳川家康と房総」が現在、千葉県文書館(千葉市中央区中央)1階展示室で行われている。

会場の千葉県文書館

 国立公文書館が所蔵する江戸幕府から引き継いだ蔵書や資料と、千葉県文書館が所蔵する徳川家康関係の記録資料を展示、徳川家康の生涯と房総との関わりを紹介する。

[広告]

 徳川家、初代家康から十代家治まで歴代将軍ごとに治績や逸話をまとめた「御実紀」(ごじっき)、江戸幕府によって編さんされた大名・旗本の家譜集である「寛政重修諸家譜」(かんせいちょうしゅうしょかふ)、土気(とけ)の日蓮宗寺院・本寿寺に出された「徳川家康朱印状」などを展示する。

 開館時間は9時~17時。日曜・祝日休館。入館無料。3月10日まで。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月2日で終了となりました。(3月2日発表)
※3月3日から14日まで臨時休館となりました。(3月2日発表)

Stay at Home