3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

千葉市ビジネス支援センターでIoT体験会 ものづくりと農業分野で導入促進

千葉市ビジネス支援センターで行われたセミナーの様子

千葉市ビジネス支援センターで行われたセミナーの様子

  •  
  •  

 「即実践!明日からすぐに使える IoT~ものづくり・農業分野ですぐに導入できる IoT 体験会~」が2月20日、千葉市ビジネス支援センター(千葉市中央区中央)で行われる。主催は千葉市産業振興財団(TEL 043-201-9504)。

パソコンを用いたワークショップ(過去開催時の様子)

 当日は、中小企業向けに生産性向上の解決策として挙げられる「IoT(Internet of Things、モノのインターネット)」を気軽に体験できるワークショップとIoT関連企業が出展するブース「IoT関連サービス展示会」を展開する。

[広告]

 ワークショップは、IoTを体験できる模型を利用し、センサーから取得した情報をパソコン画面に表示する。工場に設置した機械の稼働状況や生産実績数を把握できる「ものづくり関連」と、ビニールハウス内の土壌水分量や温湿度・CO2濃度等を自宅からスマホで確認する「農業関連」の2分野をテーマに据える。

 サービス展示会は、IoT簡単キットや農業IoTソリューションなど、すぐに導入できる実機を展示。経済産業省が推進する「第3回スマートものづくり応援ツール」で「審査委員一押しツール」として選出された実機も披露する。

 開催時間は13時30分~18時。参加無料。ワークショップは各回5人限定。要事前申し込み。メール、ファクスで受け付ける。