見る・遊ぶ

千葉市科学館でスポーツ展 ゲーム感覚で体感できるコンテンツ用意

「ボルダリング」(過去開催の様子)

「ボルダリング」(過去開催の様子)

  •  
  •  

 GW企画展「みんなのスポーツ展~ぼくもわたしもアスリート!?~」が4月20日から、千葉市科学館(千葉市中央区中央)で行われる。

「みんなのスポーツ展」企画展示室

 アスリートの記録や球技スポーツで使うボールや競技用車いすなどの展示と、運動が苦手でもゲーム感覚でスポーツを体験できるコンテンツを用意する同展。

[広告]

 体験スポーツは、ボルダリング、100メートル走、エアカーリングなどを用意する。コースターに絵や飾りを付けたオリジナルメダルや段ボールのフライングディスク作り、3Dメガネをかけて立体映像のフォークボールを打つ体験ができるワークショップも行う。4月29日は、車いすバスケットボールチーム「千葉ホークス」選手によるトークイベント、4月30日・5月1日はパラスポーツ「ボッチャ」体験イベントも開催する。

 同展スタッフは「スポーツの中に隠されているたくさんの科学を見て、触って身近に感じることで楽しんでもらえたら」と話す。

 開催時間は9時~19時。5月7日休館。料金は、大人=700円、高校生=450円、小中学生=250円。5月19日まで。

  • はてなブックマークに追加