見る・遊ぶ 学ぶ・知る

千葉・加曽利貝塚で春まつり 縄文体験から遺跡の魅力学ぶ2日間

縄文土器の文様付け体験

縄文土器の文様付け体験

  •  
  •  

 「縄文春まつり」が5月4日・5日、加曽利貝塚博物館(千葉市若葉区桜木)で行われる。

縄文土器抽選会の様子

 縄文時代にちなんだ体験や貝塚・出土遺物を通じて、加曽利貝塚や縄文時代の魅力を学ぶ同イベント。

[広告]

 火起こし、弓矢作り、アンギン編み、貝アクセサリー作り、縄文服試着、土器の文様付けなどの「縄文体験」を展開する。イノシシ肉100%ハンバーガー、イボキサゴだしの炊き込みご飯など「縄文グルメ」を販売、加曽利貝塚PR大使「かそりーぬ」のグッズ販売も行う。

 ステージでは、石器による魚の解体ショー、火起こしタイムトライアル、縄文土器抽選会を行う。5月4日はハープ演奏と歌唱ステージ、5日はフルートとピアノ演奏、白子町出身のシンガー・ソングライター、イダセイコさんによる「かそりーぬとうたって踊ろう!ちびっこ音タイム♪」の披露を予定する。

 開催時間は10時~15時(博物館は17時まで)。入場無料。荒天一部中止。

※イダセイコさんのイベント名を訂正しました(4月21日15時00分修正)

  • はてなブックマークに追加