見る・遊ぶ

千葉みなと・蘇我の海辺をテーマに「フォトコンテスト」 まちづくりの一環で

昨年度の最優秀賞作品「奇跡の写真」

昨年度の最優秀賞作品「奇跡の写真」

  •  
  •  

 千葉みなと・蘇我の風景を対象にした「うみまちフォトコンテスト」の作品募集が現在、行われている。

 「私だけが知っている千葉みなと・蘇我の隠れた魅力」をテーマに、写真作品を一般から募集する。地元の学生が主体となり、まちづくりに取り組むNPO法人「Drops(ドロップス)」と「JFEスチール」(千葉市中央区川崎町)の協働事業の一環。

[広告]

 審査によって最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞2点、佳作10点が選ばれる。入賞作品は2月19日~3月2日、千葉ポートタワー(同区中央港)1階市民ギャラリーに展示する。

 運営スタッフで千葉大学学生の鈴木祐志さんは「臨海エリアの魅力を発見し、発信していただくきっかけになれば。どのような作品が集まるか楽しみ」と話す。

 作品エントリーは、メールか郵送で受け付ける。締め切りは1月31日23時59分。

  • はてなブックマークに追加