見る・遊ぶ

千葉・いなげの浜で「新春市民凧あげ大会」 手作りたこが空を飾る

浜に集まる参加者たち(昨年の様子)

浜に集まる参加者たち(昨年の様子)

  •  
  •  

 「新春市民凧(たこ)あげ大会」が1月13日、稲毛海浜公園内いなげの浜(千葉市美浜区高浜)で開催される。主催は「千葉市を美しくする会」。

空高く上がるたこ(昨年の様子)

 「手作りのたこを持ち寄り、たこを揚げることを通じて、親子の触れ合いや市民相互の交流を図り、伝統文化と出会う」ことを目的とした同大会。1976(昭和51)年に「千葉開府850年」と「いなげの浜」の完成記念で始まり、今年で44回目を迎え正月の風物詩となっている。

[広告]

 和風・洋風・創作系などさまざまな作風の手作りのたこが空を飾る。10時30分からの1時間は、千葉市在住・在勤・在学で、自作のたこを揚げている人を対象にコンテストを開く。空に揚がるたこの形・デザイン・揚げ方などを総合的に審査し、優良者には賞状と賞品を進呈する。

 小学生以下を対象にしたじゃんけん大会も景品を用意して開催。「日本の凧の会」の専門家が無料でたこの修理をする「凧の病院」も開院する。

 開催時間は10時~13時。参加無料。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加