学ぶ・知る

千葉市科学館で「高校生無料開放日」 イベントを通じ利用促進図る

楽しい実験教室(昨年開催の様子)

楽しい実験教室(昨年開催の様子)

  •  
  •  

 千葉市科学館(千葉市中央区中央、TEL 043-308-0511)は1月5日、「高校生無料開放日」を行う。

子どもたちの前で発表する高校生(昨年開催の様子)

 高校生の科学館利用促進のために企画。生徒手帳の提示で、常設展示とプラネタリウムの一般番組1日1回が無料で利用できる。

[広告]

 同日、東京工業大学助教の山崎詩郎さんを講師に招いた講座「原子の世界を見てみよう」や、秀明大学連携の観察会「走査型電子顕微鏡(SEM)を用いた生き物や身近なものの観察」、市内の高校生による「科学実験教室」「サイエンスショー」などのイベントを予定する。

 同施設は、日々の疑問や何気なく見過ごしている現象を科学と結びつけて紹介し、気付きを来館者と共有することを目指している。常設展示やプラネタリウム、ワークショップなど市民が参加型の講座も開いている。

 開館時間は9時~19時。イベントの申し込みは電話で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加