見る・遊ぶ 暮らす・働く

幕張メッセでクリスマス企画 イルミとプロジェクションマッピングがコラボ

来場者を迎える「クリスマスツリー」

来場者を迎える「クリスマスツリー」

  •  

 幕張新都心の幕張メッセ正面広場(千葉市美浜区中瀬)で12月21日から、「マクハリ イロドリ クリスマス」が行われる。

 「光り輝くクリスマスの夜を幕張メッセで」とイルミネーションを飾り、さまざまな企画を用意。期間中はクリスマスイルミネーションとプロジェクションマッピングがコラボし、食いしん坊の雪だるまを主人公にした物語が映し出される。制作は、ドイツを拠点として活動し、世界や日本の大会で受賞歴のある「Euro Video Mapping」が担当した。

[広告]

 21日16時30分からはオープニングセレモニーを開催。ジャズとポップスを融合したバンド「まゆたま」の演奏、渡辺海智さんのウクレレ演奏、地元の幕張ベイタウンで結成された「ジュニアコーラス フェアリーズ」の合唱などを予定する。

 ホットワインなど温かい飲み物とおつまみも販売。主催の幕張メッセは「音楽を楽しみ、幕張新都心の夜を楽しんでもらいたい」と呼び掛ける。

 開催時間は日没~21時。入場無料。今月25日まで。