暮らす・働く

JR千葉駅「ペリエ千葉エキナカ」開業 4階に11店舗、吹き抜け休憩スペースも

吹き抜け空間の休憩スペース「ちばテラス」

吹き抜け空間の休憩スペース「ちばテラス」

  •  

 JR千葉駅構内の新ゾーン「ペリエ千葉エキナカ」の4階フロアが4月27日、オープンした。フロア面積は約1300平方メートル。

新ゾーン4階ペリエエキナカ

 2011年10月から建て替え工事を進め53年ぶりに新しくなった千葉駅。昨年11月に駅舎と同時にオープンした改札内商業施設エキナカ3階フロアに続き、工事中だった4階が開業した。

[広告]

 出店ショップは書籍やコスメティック、生活雑貨、カフェレストランやリラクセーションなどの11店舗。「毎日通る駅でちょっと立ち寄りたくなる場」をテーマに、吹き抜け空間の休憩スペース「ちばテラス」も設置した。無印良品から「衣・食・住」の商品を厳選した「ムジコム」、メガネ・サングラスの「ゾフ」、トラベル雑貨を扱う「ミレスト」、ヘアカットの「キュービーハウス」、書籍文具の「くまざわ書店」などが出店する。

 オープン記念フェアとして3 階、4階各ショップで、限定商品の販売やノベルティーの配布を行う。6月1日には、改札内エキナカクリニック、調剤薬局が開院・開業予定。駅ビル2階~7階フロアは本年度秋に、駅ビル地下1階と地上1階の開業は2018年のグランドオープンを目指して現在工事を進めている。

 同フロアの営業時間は10時~22時(日曜・祝日は21時まで)。一部店舗は営業時間が異なる。