3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

千葉市泉自然公園で1000株の「ヤマユリ」見頃 園内巡る野草ガイドツアーも

泉自然公園、蓮池周辺の斜面に咲くヤマユリ

泉自然公園、蓮池周辺の斜面に咲くヤマユリ

  • 74

  •  

 泉自然公園(千葉市若葉区野呂町)で現在、「ヤマユリ」が見頃を迎えている。

花開いたヤマユリとチョウ

 フリルのように波打つ白い花びらが特徴のヤマユリ。1000株以上のヤマユリが咲き誇り、7月中旬から下旬にかけて開花の見頃となる。同園のヤマユリは大学や企業が行う研究の連携やボランティアの協力を得て、園内で採取した種を温室で育て、花の展示を行っている。

[広告]

 管理する若葉公園緑地事務所の担当者は「ユリの原種であるヤマユリは、直径20センチの白い大輪の花を咲かせ、香ばしい香りと併せて鑑賞できる野草。以前より株数が減ってしまったが、2015(平成27)年度からボランティアの協力の下、園内で採集した種子から繁殖して自生地を維持・復元する取り組みを行っている。今年は多くの株が開花した。見頃を迎えた当園の魅力を楽しんでもらえたら」と話す。

 関連イベントとして、7月19日・26日はボランティアガイドによる「野草ガイドツアー」を行う。開催時間は10時、13時の2回を予定する。雨天中止。参加無料。

 開園時間は8時30分~17時。