見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

千葉駅周辺の商業施設で「千葉えきまつり」 盲導犬ふれあい体験も

参加施設代表者によるテープカット

参加施設代表者によるテープカット

  •  
  •  

 「第2回千葉えきまつり」が現在、そごう千葉店(千葉市中央区新町)、JR千葉駅ビルペリエ千葉(新千葉)、千葉ショッピングセンターC・ONE(富士見)で行われている。

盲導犬の歩行体験(過去開催の様子)

 千葉駅駅周辺の活性化を目的に、そごう千葉店、ペリエ千葉、C・ONEが共催する同イベント。そごう千葉店「ちば房総まつり」、ペリエ千葉店「ちばのいち」、C・ONE「ぐるめ総選挙」と題して県内産の野菜や魚、特産品などを取り扱う「千産千消」に関する取り組みを中心に繰り広げる。

[広告]

 期間中、土曜・日曜は京成千葉駅前広場でイベントを行う。11月9日は、盲導犬の仕事や訓練のデモンストレーション、歩行体験を行う「盲導犬ふれあいキャンペーン」、「千葉都市モノレール子ども制服記念撮影」、C・ONEのマスコットキャラクター「ホシーワン」来場などを展開する。10日はラジオ局「bayfm」が千葉県多古町の多古米販売会を行うほか、多古米親善大使を務めるbayfm DJ、小島嵩弘さんによるミニライブを行う「米(ベイ)エフエム」DAY、16日は県内高校の吹奏楽部が演奏を披露、17日は千葉市内を拠点に活動するアマチュアミュージシャンやパフォーマーが登場する「ちば・まちなかステージ2019」を予定する。

 11月17日(ぐるめ総選挙は18日)まで。

  • はてなブックマークに追加