見る・遊ぶ

千葉ポートパークで大漁まつり 「千葉氏大福」など県産品振る舞いも

ポートパークを臨むメイン会場(昨年の様子)

ポートパークを臨むメイン会場(昨年の様子)

  •  
  •  

 「千葉湊(みなと)大漁まつり(第43回千葉市民産業まつり)」が11月4日、千葉ポートパーク(千葉市中央区中央港)円形芝生広場をメイン会場に行われる。

ステージイベント「模擬せり」(昨年の様子)

 千葉県と千葉市の地場生産品を市内外にPRし、千葉中央港地区のにぎわい創出を目的に開く同イベント。「ホンビノス貝の浜焼き」「おさしみ唐揚げ」「タンタン漬けマグロ」「クジラコロッケ」「海苔アイス」など地域グルメを販売する店やキッチンカーなど約120店が出店する。

[広告]

 円形芝生広場で、「サザエのつぼ焼き200個」「あったかホンビノス貝のみそ汁600杯」「千葉氏大福300個」「千葉県産『彩誉』にんじん使用『濃いにんじん』100本」「千葉市産小松菜100袋」「いわし煮・さんま煮・焼き鮭ほぐし200セット」の6メニューを来場者に無料で振る舞う。屋外ステージでは、卸売市場の「模擬せり」体験、市立稲毛高校附属中学校生徒による「沖縄舞踊創作エイサー」披露を行う。「おシゴト体験ブース」「パラスポーツ体験コーナー」「はたらくクルマ試乗会」など参加型イベントも用意する。

 旅客船ターミナル等複合施設「ケーズハーバー」周辺のみなとエリアは、アンティークや小物雑貨を販売する「シーサイドバザール」、千葉海上保安部巡視艇「たかたき」一般見学会を行う。第2会場のそごう千葉店(新町)では、「生さんま販売会」(14時~)、「本生まぐろ柵どり実演販売会」(15時~)を行う。

 開催時間は10時~15時30分。入場無料。荒天中止。

  • はてなブックマークに追加