食べる

千葉のご当地ハイボール「チーバハイ」、葭川公園駅近くの居酒屋で提供

チーバハイで乾杯する客と店主の小関さん(左奥)とスタッフ

チーバハイで乾杯する客と店主の小関さん(左奥)とスタッフ

  •  
  •  

 ご当地ハイボール「チーバハイ」が現在、「食福酒楽KOKORO」(千葉市中央区中央)で提供されている。

「食福酒楽KOKORO」入り口

 ご当地ハイボールは、国内外から千葉県を訪れる多くの人々をもてなす「オール千葉おもてなしアクション!」の一環。「『チーバくんのストロベリー』メーカーズマークハイボール」を通称「チーバハイ」とするもの。一般社団法人「日本バーテンダー協会千葉支部」監修の下、サントリー酒類千葉支店が千葉県産のイチゴを使ったシロップを考案して作られた。

[広告]

 同店に来店、チーバハイを注文した茂原市在住の伊藤康介さんは「舌触りがまろやかで、フレッシュなイチゴの芳醇(ほうじゅん)さが印象に残る」と話す。夫婦で来店した千葉市在住の中村光紀さんは「甘くて飲みやすい。鮮やかな色も含めて女性好みでは。何杯でも飲めちゃいます」と笑顔を見せた。

 3月5日にオープンした同店。串焼きのつくね、甘納豆チーズ、自家製生地のピザなどのメニューを提供している。店主の小関安起(あき)さんは「多くの方にチーバハイを飲みに足を運んでもらえたら。素材にこだわった手作り料理と、おもてなしを大切にしている。地域の方々に愛される関係を築いていきたい」と話す。

 営業時間は17時~翌1時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加