見る・遊ぶ

千葉市が高校生によるライブイベント後押し 若者の文化活動の底上げに

演奏を行う高校生バンド(昨年の様子)

演奏を行う高校生バンド(昨年の様子)

  •  
  •  

 高校生のライブイベント「Cフェス2019」が2月17日、ライブハウスSTARNITE(千葉市中央区中央)で開催される。

盛り上がりを見せたライブ会場(昨年の様子)

 「Cフェス」とは、「CULTURE」「CHIBA」「CREATIVE」「CHALLENGE」「CHANCE」の頭文字「C」を取った千葉市の若者文化の祭典。同市が「軽音楽」の活動を行う市内在住在学の高校生を対象に、市内音楽スタジオで新たに練習の機会を提供し、その成果を発表する場として、ライブイベントを開催する。若者の文化芸術活動の底上げを図り、広く市民に周知するための「おススメカルチャー・プラットフォーム事業」の一環。

[広告]

 リハーサルや本番の進め方、音の出し方などの指導の機会を得て、市内のライブハウスで練習を重ねた県立千葉高校、検見川高校、市立稲毛高校の学生ほか総勢13組のバンドが演奏を披露する。

 各バンド15分程度のライブ演奏の後、音楽プロデューサーなどプロによるライブ講評も予定する。

 開催時間は12時30分から。入場無料。

  • はてなブックマークに追加