見る・遊ぶ 学ぶ・知る

千葉都市モノレールで「歌物語」列車運行 千葉氏のラブストーリー演目に

歌と語りを披露する潮見佳世乃さん

歌と語りを披露する潮見佳世乃さん

  •  
  •  

 千葉都市モノレールは3月24日、企画列車「天空歴史絵巻inモノレール」を運行する。

 車内で千葉氏の物語を歌と語りで伝える企画。1号車では、千葉市の礎を築いた千葉氏一族のラブストーリーを歌う「羽衣伝説」を公演する「歌物語ライブ」を展開。2号車では千葉氏の物語の背景や歴史を説明する「お話し」を行う。

[広告]

 歌物語ライブは音楽、文学、演劇が集約された芸術作品で、潮見佳世乃さんの歌と語り、紺谷英和さんの津軽三味線で表現する。お話しは、千葉氏顕彰会の鈴木雅一さんが千葉氏の物語の背景や歴史を解説する。

 潮見さんは「千葉氏が作った千葉市を美しい春の景色と共に天空から眺め、歴史や古くから伝わる地元の伝説に興味を持ってもらえたら」と笑顔を見せる。

 千葉氏は桓武天皇の血を引く関東の名族で、平安時代に千葉常重(つねしげ)が現在の中央区亥鼻(いのはな)付近に本拠を移して千葉市が都市として栄えた。

 開催時間は14時10分~16時23分。参加費は2,500円。申し込み先着順。問い合わせは、千葉都市モノレール(TEL 043-287-8215)まで。

  • はてなブックマークに追加