買う

千葉そごうでバレンタインチョコレート企画 「ルビーチョコレート」で写真映え狙う

来店客でにぎわう会場

来店客でにぎわう会場

  •  
  •  

 「バレンタインチョコレートパラダイス 2019」が現在、そごう千葉店(千葉市中央区新町)6階で行われている。

ディスプレーを飾る色とりどりのチョコレート

 期間中、「チョコってしあわせ」をテーマに、千葉県のパティスリーやそごう千葉店限定商品を含む国内、国外から全84ブランドが集結する。

[広告]

 会場では呼び物として「ルビーチョコレート」を用意。SNSで写真映えを狙う。同店広報によると、ルビーチョコレートの原料となるピンク色のルビーカカオ豆は着色料や香料を使わずベリーのような甘くほのかな酸味が特徴で、従来のチョコレートより後味がすっきりしているという。

 ルビーチョコレートの商品ラインアップは、「ピーター バイヤー」の「ルビーコレクション」(2,301円)、「ブリュイエール」の「ブリュイエール セレクション8」(2,430円)、「ドゥバイヨル」の「プティ ナクレ フリアンディス」(1,512円)などを取りそろえる。

 関連イベントとして、2月5日は「フレデリック・ブロンディール」のショコラティエ、フレデリック・ブロンディールさんが来場するほか、9日は「ブルガリ イル・ショコラート」の齋藤 香南子さん、「フィリップ・シュロイエン」のフィリップ・シュロイエンさん、「クリオロ」のサントス・アントワーヌさん、11日は「ダルシー」のジャン・フィリップ・ダルシーさん、11日・12日・14日は「イースク」のイースク・ヘイニンクさんが来店しチョコの魅力を紹介する。

 開催時間は10時~20時(最終日は19時まで)。2月14日まで。

  • はてなブックマークに追加