食べる 見る・遊ぶ 買う

千葉・加曽利貝塚で秋まつり 発掘調査体験、火おこしタイムトライアルも

縄文土器抽選会(昨年の様子)

縄文土器抽選会(昨年の様子)

  •  

 「縄文秋まつり」が11月3日・4日、加曽利(かそり)貝塚(千葉市若葉区桜木)で行われる。

縄文弓矢体験(昨年の様子)

 2017年に貝塚として初めて国の特別史跡に指定された加曽利貝塚。敷地内にある博物館では、石器や土器の展示、竪穴住居跡などを通して、縄文時代の生活の様子を伝えている。

[広告]

 「縄文秋まつり」では両日、「発掘調査体験」を行い、ふるいがけ体験、土器洗い体験を通じて縄文時代の文化に接することができる。火おこしや縄文弓矢を体験する「縄文体験」、食材に貝塚を形成した巻き貝の「イボキサゴ」とイノシシを使った縄文グルメも用意する。土偶関連グッズの販売、クイズラリー「加曽利クエスト」なども行う。

 ステージでは、火おこしタイムトライアル「カソリンカップ」、縄文土器抽選会などを行う。11月3日は石器による魚の解体ショー、4日は「土偶女子」として知られる譽田(こんだ)亜紀子さんによるトークショーを予定する。

 開催時間は10時~15時(博物館は17時まで開館)。入場無料。