見る・遊ぶ

千葉県立幕張海浜公園でオータムフェスタ 「自然・音楽・芸術」テーマに

「子ども基地」で遊ぶ参加者(昨年の様子)

「子ども基地」で遊ぶ参加者(昨年の様子)

  •  

 県立幕張海浜公園(千葉市美浜区ひび野)大芝生広場で10月7日・8日、「オータムフェスタ2018」が開催される。

全国造園フェスティバルの花植え体験(昨年の様子)

 「自然とあそぶ・音楽とあそぶ・芸術とあそぶ」をテーマに、親子で芸術の秋を体感する企画を用意する。「アースアート」体験(参加費200円)は、公園の木の実や枝、葉などを材料にクラフト作品を作成する。

[広告]

 7日は、竹の巨大ビー玉、積み木、リズム楽器(民族打楽器、タンバリン、トライアングル)など、さまざまな道具を使って五感で遊べる「移動式こども基地」を設置。11時30分と13時から開催する「木陰のミニコンサート」は、歌・バイオリン・打楽器奏者がアンサンブルを行う。子どもたちがリズム楽器で一緒に演奏する時間も設ける。

 8日は、木の実を使った射的、花植え体験などを展開する「全国造園フェスティバル2018」を同時開催する。参加者がセンニチコウを摘み取り、ドライフラワーを作る「センニチコウ摘み取り体験」も行う。

 開催時間は10時30分~15時。入場無料。荒天中止。