見る・遊ぶ

千葉みなとの結婚式場で光のアートミュージアム 万華鏡のような空間を演出

装飾された披露宴会場

装飾された披露宴会場

  •  

 「キラメキナイトミュージアム」が9月23日、結婚式場「アマンダンセイル」(千葉市中央区中央港)で行われる。

アマンダンセイルの装飾されたチャペル

 館内に約1000本のキャンドルとランプシェード、オイルを入れたガラス瓶にドライフラワーなどを飾り付けたハーバリウム(植物標本)を設置して「万華鏡のような、幻想的な光のアート空間」を演出する同イベント。

[広告]

 チャペルには、大小異なるさまざまな形をしたステンドグラス約50個と、300本のキャンドルを並べる。バンケットは、直径1.8メートル程の透明バルーンを設置。プロジェクターで万華鏡の映像を投影する。実際の万華鏡をのぞいたような、整然と輝く光の世界が、空間全体に広がるという。館内を散策、撮影しながら巡れるようランタンと花でアートを表現したフォトブースも用意するほか、シンガー・ソングライターKajon(かおん)さんによるアコースティックライブも行う。

 「結婚式場を身近な存在に」を掲げ、披露宴のない日などに式場を有効活用する取り組みの一環。「年齢に関係なく誰でも気軽に式場へ足を運んでもらえたら」と同施設スタッフ。

  開催時間は18時~21時。入場無料。雨天決行。荒天中止。