食べる 見る・遊ぶ

幕張メッセ広場で酒蔵が集結 千葉市産初ビールも出店

ステージと酒を楽しめる会場(昨年の祭りの様子)

ステージと酒を楽しめる会場(昨年の祭りの様子)

  •  

 幕張メッセ正面広場(千葉市美浜区中瀬)で8月10日・11日、「マクハリ的粋祭り」が開催される。

つまみを組み合わせた「宵酔セット」

 千葉県の酒蔵が集まり、グルメやパフォーマンスと共に酒を楽しむ同イベント。東灘醸造(勝浦市)や寒菊銘醸(山武市)など県内の8社が日替わりで出店し、日本酒を1杯300円から提供する。千葉市で初めてのクラフトビール醸造所「幕張ブルワリー」(千葉市美浜区)も初出店する。

[広告]

 酒に合う食事も用意する。数種類のおつまみを組み合わせた数量限定の「宵酔セット」、千葉県産の豚肉を使った「ポークステーキ串」、「ソーセージ詰め合わせ」や「勝浦タンタンメン」も。「富里すいか氷削り」など千産千消の冷たいデザートも販売する。

 ステージ上は、コンビそろってきき酒師の漫才師「にほんしゅ」や、千葉にゆかりの落語家、音楽家など出演予定。会場内の特設コーナーには、大人の浴衣の着付けとレンタルができる「和Style」が出店。浴衣姿で楽しめる(1,500円、要予約)。

 開館時間は17時~21時。入場無料。雨天中止。