見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

稲毛海浜公園でランニング大会 「地球環境に貢献しよう」コンセプトに

2017年大会の様子

2017年大会の様子

  •  

 稲毛海浜公園(千葉市美浜区高浜)で10月27日、「第8回オーガビッツラン in chiba」が開かれる。

エコに配慮した表彰メダル

 オーガビッツとは、オーガニックコットンの普及を通して「みんなで“ちょっと”ずつ地球環境に貢献しよう」という思いから始まったプロジェクト。オーガニックコットン100%にこだわらず10%の商品を100倍の人に届けるという「逆転の発想」から始まった。

[広告]

 同大会は2011年にファッションとスポーツを融合させたランニング大会として開催。参加するランナー1人につき100円が有機農法への転換や、農家の子どもたちの就学支援につながるインドのコットン農家の支援に回る仕組み。

 入賞ランナーに授与するメダルは、使用済み携帯電話などの小型家電に含まれる「都市鉱山」と呼ばれる貴金属を再利用して製作。多数のファッションブランドから協賛を得て、ベストドレッサー賞を設けるなど「オシャレ感度」が高い大会となっているという。

 現在、参加者の募集を行っている。エントリーコースは、5キロ・ハーフマラソン・ハーフリレー・親子ラン。参加資格は、5キロ=中学生以上、ハーフマラソン=高校生以上、ハーフリレー=中学生以上の2~10人チーム、親子ラン=2人ペアで子どもは小学生以上。参加費は、5キロ=4,000円、ハーフマラソン=5,500円、ハーフリレー=1人3,500円、親子ラン=ペア2,500円。エントリーは10月1日まで。問い合わせはOrgabits run実行委員会(03-6278-7451)まで。

 大会開始時間は、5キロ=10時10分~、ハーフマラソン・ハーフリレー=10時~、親子ラン=9時40分~。参加賞としてオーガビッツ特製オーガニック混の今治タオルが進呈される。