見る・遊ぶ 暮らす・働く

パラスポーツを千葉から応援 尼神インターのステージやVR体験も

選手と一緒に楽しむ子どもたち

選手と一緒に楽しむ子どもたち

  •  

 千葉ポートスクエア(中央区問屋町)2階特設会場で5月26日・27日、パラスポーツ大会応援イベント「Go!Together!~みんな一緒に共生する未来~」が行われる。主催は千葉市ほか。

車いすバスケットボール体験会

 同イベントは5月24日~27日の間、会場の隣千葉ポートアリーナ(中央区問屋町)で行われる「2018ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会」に併せ、多くの人にパラスポーツ大会を観戦してもらい、パラスポーツのファンを拡大することが目的に開かれる。競技体験やさまざまなステージイベントを用意する。

[広告]

 体験会はパラリンピック競技の「車いすバスケットボール」、「競技用義足ボッチャ」、「ブラインドサッカー」ほか「視覚で体験!!VRウィルチェアラグビー」(27日)も。競技用車いすの展示、試乗も予定する。

 初日のステージでは、オープニングセレモニー後にお笑いタレント「尼神(あまこう)インター」のお笑いライブや「アスリートの生の声!!」と題し、ウィルチェアラグビーの坂井泰司さん、射撃の田口亜希さん、ラグビーの田村玲一さんを迎えトークセッションを行う。27日もヒーローショーや地元の学校による合唱やパフォーマンスで会場を盛り上げる。

 周辺駅から徒歩で来場し途中に設置されたポイントでスタンプを集める「ウォーキングスタンプラリー」、競技大会観戦・各体験ブース・ライブクイズで獲得できるスタンプをビンゴ形式にした「ビンゴ・チャレンジ」なども行う。

 当日はJR千葉駅西口より無料シャトルバスを運行予定。問い合わせは千葉市オリンピック・パラリンピック調整課(TEL 043-245-5296)まで。

 時間は10時~17時(27日は15時30分まで)。入場無料。