食べる 見る・遊ぶ

千葉市稲毛海浜公園にバーベキュー場 県内産「千産千消」の食材提供

フォレストバーベキューエリア

フォレストバーベキューエリア

  • 19

  •  

 バーベキュー場「small planet CAMP & GRILL(スモール プラネット キャンプ アンド グリル)」が4月22日、稲毛海浜公園「浜の池」隣接区域にオープンした。

宿泊エリアのテント

 同公園が持つ都市型ビーチの魅力を最大限に生かそうと、千葉市が民間と共同で取り組む「海辺のリニューアル」事業の一環。

[広告]

 来場者が手ぶらで利用できるよう、バーベキュー機材や県内産「千産千消」をテーマに食材を用意する。若葉区の農園で採れた野菜、東庄町産「東の匠SPF豚」ハーブ塩釜焼き、横芝光町産の米「プレミアムふさこがね」や「落花生だれ」などを取りそろえる。敷地内に、芝生の上で食事ができるバーベキューエリア、木々に囲まれた中に木製の椅子やテーブルを備えたフォレストバーベキューエリアを設ける。ウッドデッキの上に設置したテントで過ごす「手ぶらでキャンプ」を提供する宿泊エリアも用意する。

 料金は大人=3,850円(フォレストバーベキューエリアは5,500円)、小学生以下=2,750円、3歳以下無料(食材なし)。予約は利用日の1カ月前からホームページで受け付ける。営業時間は、11時~14時(土曜・日曜・祝日=11時~14時、17時~20時)。営業期間は3月~11月。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース