見る・遊ぶ

千葉・ZOZOPARKで子ども向け「スポーツフェスタ」 スポーツ通じ地域交流

かけっこ教室(過去開催の様子)

かけっこ教室(過去開催の様子)

  • 2

  •  

 子ども向けスポーツイベント「ZOZOPARKスポーツフェスタVol.1」が3月28日、ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(千葉市美浜区若葉)で行われる。

ラクロス教室(過去開催の様子)

 現役のスポーツ選手から学びながら家族全員で楽しめる同イベント。「地域とつながる・家族、友人とつながる・スポーツとつながる」をコンセプトとして行う。

[広告]

 プログラムはプログラム全5種を用意する。「かけっこ教室」では、走るために必要な身体の動かし方を走高跳の大田和宏選手、短距離の中村水月選手から学ぶ。「みんなで障害物リレー!」は、アメリカンフットボール日本社会人リーグ「Xリーグ」のチーム「IBM BIG BLUE」に所属する現役選手が参加、同チームのチアリーダーが指導する「キッズチア教室」なども行う。各プログラムの参加者には記念品として手指消毒用アルコールジェルを進呈する。

 運営スタッフの須戸菜月さんは「海浜幕張・幕張ベイパークエリアは新しいマンションや住民が増えている。今回のイベントでより一層と住民同士のつながりや、子どもたちが楽しむ場を提供できれば」と話す。

 開催時間は競技によって異なる。参加費は、「かけっこ教室」=各クラス共通・1,500円、「キッズチア教室」「みんなで障害物リレー!」「ラクロス教室」「デカトロンパーク」=無料。競技により要事前予約。予約はホームページで受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース