見る・遊ぶ 暮らす・働く

千葉市文化センターで「コドモ映像制作体験教室」 完成作品は上映も

講師のマツムラケンゾーさん

講師のマツムラケンゾーさん

  •  

 千葉市文化センター(千葉市中央区中央)で7月28日から、「夏休みコドモ映像制作体験教室」を開講する。主催は公益財団法人千葉市文化振興財団。

 千葉市に在住している脚本・プロデューサー・監督を手掛けるマツムラケンゾーさんを講師に迎え、小学生(高学年生)を対象に映像制作体験教室を開催する。マツムラさんは将来の千葉文化を担う才能あふれる芸術家を表彰する「千葉市芸術文化新人賞」で「一貫したテーマとメッセージを芸術的な演出や豊かな表現力により自身の作品において見事に表現している」と賞され、昨年度千葉市芸術文化新人賞奨励賞を受賞した。

[広告]

 講座は、プロの仕事に触れさまざまな体験の機会をつくる場として設けられた。座学で知識を学び、実際にビデオカメラを持って撮影も行う。テーマは「自分の好きなもの」。全5回の講座で完成させた作品は、9月末の休日に京成稲毛駅周辺で開催する「アートむすび市@いなげ」(主催は稲毛商店街振興組合)で上映を予定している。

 開催時間は10時~12時。講座は全5回(7月28日・29日、8月1日・2日・3日)。受講料は5,000円。応募締め切りは7月7日。問い合わせは同財団(TEL 043-221-2411)で受け付ける。