食べる 見る・遊ぶ 買う

千葉公園で初の都市型マウンテンバイク大会 試乗会やフードカー出店も

クロスカントリ・ショートトラック(過去開催の様子)

クロスカントリ・ショートトラック(過去開催の様子)

  • 37

  •  

 「Urban MTB Festival in 千葉公園」が12月5日・6日、千葉公園(千葉市中央区弁天)で開催される。

クロスカントリイリミネータ(過去開催の様子)

 第33回全日本自転車競技選手権大会(マウンテンバイク)の日本一決定戦や、マウンテンバイク試乗体験、スポーツ用品などの物販、フードカー出店を展開する同イベント。毎年6月に同園で開催しているナイトアートフェス「YohaS(夜ハス)」を運営するチームが、総合プロデュースする。

[広告]

 従来マウンテンバイクの大会は草原や高原、山場で行われるが、同イベントは日本初の都市型の全日本選手権大会となる。5日はほかの選手とぶつかり合いながら障害物を越えていく「クロスカントリ・エリミネーター(XCE)」、6日は短いコースをいかに早く駆け抜けるかを競う「クロスカントリ・ショートトラック(XCC)」を行う。

 園内の荒木山横広場では、大会参加選手のサポートを行うメーカーの車両やパーツの展示と試乗・販売を行う。遊具ひろばでは、幕張に店舗を構えるスポーツ用品店Decathlon(デカトロン)の商品販売、キッズサイクルの試乗や家族で使えるキャンプ用品なども用意する。フードカーの出店を両日で16店予定する。全レース終了後、YohaS2019に出演した「YATAGARASU(やたがらす)」が炎を使ったパフォーマンスを披露するアフターパーティーを行う。

 開館時間は9時~17時(6日は19時まで)。入場無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース