見る・遊ぶ 学ぶ・知る

千葉・花の美術館で「ホワイトクリスマス」 クイズラリーやワークショップも

クリスマスツリーとトナカイのオブジェ

クリスマスツリーとトナカイのオブジェ

  • 7

  •  

 三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市美浜区高浜)で現在、「ホワイトクリスマス」が開催されている。

クリスマスを演出するアトリウム館内

 ポインセチアのクリスマスツリーをはじめ、白い花を中心に植栽され、トナカイのオブジェを設置した白銀のクリスマスを演出するアトリウム内で、数々のクリスマスイベントを行っている。

[広告]

 期間中、館内を巡りながら謎を解く「クリスマスクイズラリー」(参加費100円)を開催。12月12日・13日は天然の木を用いてサンタクロースの手伝いをするフィンランドの妖精を作る「クリスマスの妖精トントゥづくり」、19日・20日は「クリスマスリース作り」(同500円)などの体験型イベントのほか、「フラワーコスモス作品展」「ステンドグラス工房陽華作品展」など、季節を感じられる企画展示も行う。

 開館時間は9時30分~17時。月曜休館。入館料は、大人=300円、小・中学生=150円。12月27日まで。