3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

千葉市動物公園で正月イベント えとにちなんだ「ネズミ詣」や「鏡モル」撮影会も

モルモットを鏡餅のミカンに見立てた「鏡モル」

モルモットを鏡餅のミカンに見立てた「鏡モル」

  • 48

  •  

 千葉市動物公園(千葉市若葉区源町)で1月2日から、正月イベントを行う。

「ネズミガイド」で紹介するチンチラ、ハツカネズミ、テンジクネズミ

 「初詣のあとはネズミ詣(もうで)に出掛けよう!」をコンセプトに、えとの「子年」にちなんだネズミにスポットを当てる。園内の売店では正月限定商品やグルメ販売も行う。

[広告]

 2日は、同園オリジナルグッズやネズミのグッズなどを入園客先着500人に進呈する「2020年の運試し!初夢チュー選会」を行う。園内売店では、「どうぶつ福袋が当たるスピードくじ」販売、展望デッキ、森のレストラン利用客に正月限定デザインの缶バッジを進呈する企画も展開する。

 3日~5日は、園内で配布する「ねずみちず」を使ったスタンプラリー「ネズミ詣」を行う。3日はこのほか、ふれあい動物の里「屋根付き休憩所」で、モルモットを鏡餅のミカンに見立てた写真撮影会も行う。4日・5日は、子ども動物園「野外ステージ」でチンチラ、ハツカネズミ、テンジクネズミなどを紹介し魅力を伝える「ネズミガイド」を予定する。

 開園時間は9時30分~16時30分。入園料は、大人(高校生以上)=700円、中学生以下無料。水曜休園。

Stay at Home