見る・遊ぶ

幕張メッセで県民の日企画 チーバくんや高校生らが千葉の魅力発信

県立袖ヶ浦高校書道部のパフォーマンス(画像提供=千葉県)

県立袖ヶ浦高校書道部のパフォーマンス(画像提供=千葉県)

  •  
  •  

 「県民の日ちばワクワクフェスタ2019」が6月16日、幕張メッセ国際展示場ホール3(千葉市美浜区中瀬)で行われる。

県立幕張総合高校ダンス部のステージ(画像提供=千葉県)

 6月15日の県民の日を記念して「千葉の『魅力』まるごと体験!」をテーマに、ステージショーや体験型のイベントを行う。千葉の魅力を再発見し、千葉への愛着を深めることをコンセプトとした同企画。

[広告]

 ステージでは幕張総合高校のダンス部、合唱部、袖ヶ浦高校の書道部がパフォーマンスを披露、千葉県のキャラクター「チーバくん」、加曽利貝塚PR大使「かそりーぬ」などが登場する「キャラクターミニステージ」、「『ゆめみるチーバくん』ダンスコンテスト」も行う。そのほか、佐倉親善大使の荻野目洋子さんや、つるの剛士さん、乃木坂46のメンバーが出演するbayFMの公開録音や、富津市出身の保田圭さんのトークショーも予定する。

 千葉県産品を使用したグルメや世界各国の料理を提供する飲食ブース、オリンピック・パラリンピック競技体験コーナー、「オール千葉おもてなし隊」のPRコーナーなども設ける。

 開催時間は9時30分~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加