見る・遊ぶ

千葉みなとの結婚式場でナイトミュージアム 装飾や映像で「純白の森」演出

「純白の森」の演出を施した披露宴会場

「純白の森」の演出を施した披露宴会場

  •  
  •  

 「純白の森ナイトミュージアム」が6月7日・8日、結婚式場「アマンダンセイル」(千葉市中央区中央港)で行われる。

チャペル内に並べられたキャンドル

 「純白の森」をテーマに、館内を花の形をしたインテリアライトや白色のLEDの明かりで照らすアートイベント。

[広告]

 会場内には、ラメなどを施した純白のツリーのオブジェを設置するほか、壁と天井にプロジェクションマッピングの映像を投影して「森の中に迷い込んだような非日常的な世界」を演出する。チャペルでは、キャンドルを水に浮かべた「フローティングキャンドル」と大小の異なるキャンドル約150本を並べてランプとともにバージンロードを照らす。

 8日はアーティストによるパフォーマンスを予定する。画家の荻野夕奈さんを迎え、縦1.94メートル×横1.3メートル白のキャンバスに絵画作品を描くライブペインティングを披露する。

 同施設スタッフは「結婚式場を有効活用する取り組みの一環。普段なじみのない式場を身近に感じてほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は18時~21時。入場無料。雨天決行、荒天中止。

  • はてなブックマークに追加