天気予報

15

7

みん経トピックス

ライオンにヘチマタワシ千葉・花の美術館でXマス

千葉市幕張海浜公園の見浜園で「灯ろうまつり」 紅葉をライトアップ

千葉市幕張海浜公園の見浜園で「灯ろうまつり」 紅葉をライトアップ

ライトアップされた園内

写真を拡大 地図を拡大

 県立幕張海浜公園にある日本庭園見浜園(千葉市美浜区ひび野)で11月18日から、「見浜園灯ろうまつり~庭園ライトアップ~2017」が行われる。主催は県立海浜公園みどりと海のパートナーズ。

道を照らす園児が作った灯ろう

 見浜園は、「日本の伝統的文化を表現し接してもらうこと」を目的に造られた池泉回遊式庭園。紅葉した園内をライトアップし、日本の秋をゆっくり楽しんでもらおうと企画した。近隣の幼稚園児が作った手作り灯ろうの演出や今年は初めて樹木の枝が折れないように縄で枝を保持する「雪づり」もライトアップする予定。期間中は開園時間を延長し、普段とは違った幻想的な夜の美浜園と紅葉を楽しめるようにし、さまざまな関連イベントも開く。

 18日13時からは、公園を散策しながら実習と座学で写真撮影のコツを学べる「実践デジカメ教室」(参加費1000円)、19日19時からは、昨年も好評だったという津軽三味線と南米由来のパーカッション「カホン」のユニット「乱敏(らんびん)」によるライブを開催。23日14時~・18時30分~の2回は、山田流筝(そう)曲の朝香麻美子さんを迎え、箏の音色と紅葉の庭園を楽しむ秋の和楽器演奏会を開催。ライブの料金は両日共1,500円。いずれのイベントも事前申し込みが必要。

 園内の京都の北山杉を用いた数寄屋造りの茶屋「松籟亭(しょうらいてい)」では、抹茶と和菓子のセット(1杯500円)を販売する。

 期間中の開園時間は8時~19時30分(土曜・日曜・祝日は20時30分まで)。点灯は日没から。入園料は、大人=100円、小中高生=50円。11月26日まで。

グローバルフォトニュース