天気予報

26

19

みん経トピックス

千葉でオクトーバーフェスト千葉で「ビールの教室」

千葉市ホームページの市章に「初音ミク」 似ているとの話題からコラボ実現

千葉市ホームページの市章に「初音ミク」 似ているとの話題からコラボ実現

千葉市ホームページ(スクリーンショット一部拡大)

写真を拡大 地図を拡大

 千葉県千葉市のホームページの市章が8月31日、一日限定で「初音ミク」コラボデザインに変更された。

似ている?千葉市章と初音ミク

 変更されたのは市ホームページのパソコン版のトップページとスマートフォン版の全ページの市章と同市観光プロモーション課のツイッターのアイコン。変更時間は9時~21時。

 「初音ミク」は歌詞とメロディーを入力すると歌を歌わせることができるソフトウエアおよび「未来的なアイドル」をコンセプトとしたバーチャルアイドル。誕生10年に当たる8月31日にコラボを実施した。

 同市は、ポップカルチャーを振興する取り組みの一環として、9月1日から幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬)で始まる「初音ミク『マジカルミライ 2017』」を後援。以前より市章デザインと似ていると話題になった初音ミクとのコラボデザインを展開することになったという。

 同展ではオープニングイベントに熊谷俊人千葉市長が参加するほか、企画展会場内には千葉市ブースを出店。オリジナルノベルティーのコラボデザイン缶バッジを各日3000個進呈するなど、国内外の来場者にPRする。

 同展の開催時間は10時~18時(1日は12時から)。入場料は500円。9月3日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング