天気予報

15

7

みん経トピックス

千葉で子ども向け映画上映会千葉市でフォトロゲ

千葉で「親子三代夏祭り」 開府900年の節目に向け、子どもやぶさめ体験会も

千葉で「親子三代夏祭り」 開府900年の節目に向け、子どもやぶさめ体験会も

多くの屋台が出店する中央公園(昨年の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 中央公園(千葉市中央区中央1)周辺で8月19日・20日、「千葉開府890年記念 第42回千葉の親子三代夏祭り」が開催される。主催は千葉市を美しくする会。

親子三代夏祭りステージ(昨年の様子)

 「こどもたちに夢を ふるさとづくり」をテーマに掲げ、住民相互のふれあいの場づくりと連帯意識向上、市民の郷土愛を高めるきっかけづくりをを目的に、より多くの市民が参加し、見て、楽しめる企画を展開する同イベント。

 千葉開府900年の節目となる2026年に向けて、千葉の街の歴史を感じてもらおうと、開祖「千葉氏」をテーマにした企画を盛り込む。

 20日の本祭りでは、千葉氏が活躍した時代の武士にちなみ、手作り甲冑(かっちゅう)を身に着けた市民団体や子どもたちによる武者行列、千葉市馬術協会による騎馬武者行列、千葉氏コーナーでは、子ども流鏑馬(やぶさめ)体験や、甲冑・着物の着付け体験を行う。

 見どころは数千人規模で街を踊り歩く「親子三代千葉おどり」(20日)。飛び入り参加も可能となっている。このほか、市内の保育園児が育てたひまわり展示、各団体のみこしや山車の渡御(とぎょ)、地域団体や学校による、和太鼓・吹奏楽演奏、よさこい・千葉おどり・エイサー演舞なども行う。

 公園内には、「夏祭り屋台広場」として、地元の飲食店や団体がご当地グルメや人気メニューを販売する屋台を出店する。

 開催時間は、19日(前夜祭)=11時~20時、20日(本祭り)=13時~20時15分。荒天中止。

グローバルフォトニュース