天気予報

31

25

みん経トピックス

千葉で冷やし中華ケーキ見頃迎えたヒマワリ

そごう千葉店「ジュンヌ」、9月オープンへ 「コト」発想の体験型専門店目指す

そごう千葉店「ジュンヌ」、9月オープンへ 「コト」発想の体験型専門店目指す

そごう千葉店

写真を拡大 地図を拡大

 そごう・西武が8月2日、現在改装中のそごう千葉店ファッション専門館「オーロラモール ジュンヌ」を9月15日にリニューアルオープンすると発表した。

ジュンヌ正面口イメージ

 2005年10月にオープンした同館。千葉エリアでの商業施設建設ラッシュや千葉駅周辺の再開発など、取り巻く商業環境が大きく変容したとして改装に踏み切った。リニューアルする専門館では、ファッショだけでなく、「自分を成長させるもの、内面を豊かにするもの、仲間とのつながりを深めるもの」の「コト発想」の体験型専門館を目指す。

 地下1階から4階で72区画を予定する。フロアごとに「旬のファッションと飲食のマルシェ」「キレイを創るビューティフロア」「コト消費体験型フロア」などテーマを設け、改装前は7割の面積を占めていたファッションを4割まで縮小し、「コト体験」、「ビューティ」、「食」、「生活雑貨」に焦点を当てる。

 出店は、アートキャンディショップ「パパブブレ」、千葉県産の素材中心のイタリアン「エストプロッシモ」、ファッション・雑貨ショップ「キャスキッドソン」、目元専門サロン「マール」、一時預かり専門託児所「ママズスマイル」、タブレットの手順でスイーツを作るクッキングスタジオ「ホイップ」ほか、小さな専門書店が16店集まった書店や卓球スペース、コワーキングスペースなどを展開する。

 林拓二社長は「ファッションだけでなく、ライフスタイルを幅広く扱っていく『コト軸』のテナントを多く導入した。自由で感性豊かな女性に楽しんでいただきたい。お客さまから支持される地域一番店を目指したい」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング