食べる 見る・遊ぶ 買う

千葉駅周辺で「千葉えきまつり」 ICカードタッチラリー、ウオーキング企画も

タッチラリーを行う来場者

タッチラリーを行う来場者

  • 48

  •  

 「第3回千葉えきまつり」が現在、そごう千葉店(千葉市中央区新町)、JR千葉駅ビルペリエ千葉(新千葉)、千葉ショッピングセンターC・ONE(富士見)で行われている。

タッチラリーの端末

 「千葉とともに歩もう Walk Together」をテーマの下、千葉駅中心市街地の魅力PRと活性化を目的として、そごう千葉店、ペリエ千葉、C・ONEと千葉駅を発着する鉄道3社と連携して行われる同イベント。

[広告]

 3店舗共同企画として、各店舗に設置された端末を巡り交通系ICカードのSuicaやPASMOをタッチするスタンプラリーを行う。3つのスタンプを集めると買い物券1000円分や食品、ショップクーポンなどが抽選で当たる抽選に参加できる。対象レストランの人気メニュー投票をそれぞれ行い、優勝店舗に票を投じた参加者の中から抽選で食事券を進呈するグルメイベントも行う。

 鉄道に関する企画も行う。7日・8日はペリエ千葉エキナカ4階、ちばテラス特設会場ではプラレールでJR千葉駅を再現、総武線や成田エクスプレスなどの鉄道模型が会場内を走る。そごう本館6階子ども服売り場では、電車がデザインされた洋服や雑貨を取りそろえる。

 会期中の土・日・祝日は、千葉駅をスタートして市内5ヵ所のスポットを巡り設置されたキーワードを集めるウオーキングイベント「えきぷらっとウォークin千葉えきまつり」も併催する。11月15日まで。